このイベントは終了しました。

12 2016
03
(土)

受付終了

「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」深読み読書会【第5夜・最終回】

1回「1夜」ずつのペースで深読みして、語り合っています

209
view

開催日時
2016/12/03(土)
17:30 ~ 19:30

受付開始時間【17:00】

参加希望者/定員
6/10人

空き有り

チケット

500円 第4夜

支払い方法

会場払い

申込受付期間 2016/12/03 17:30 まで
キャンセル受付期限 2016/12/02 17:00 まで
会場 cafe vincennes deux(カフェ ヴァンサンヌ ドゥ)
住所 愛知県名古屋市中区錦3-6-29 サウスハウスB1
>>大きい地図で見る
URL http://www.cafe-deux.com/
主催者  みうら 雪絵
イベントID E05330

詳細情報

『答えとは、誰かに教えてもらうものではなく、自らの手で導き出していくべきものです。』

「嫌われる勇気」第一夜で哲人が語るこの言葉をベースに、場を信頼し、参加された皆さんを信頼して、アドラー心理学を実践する「勇気」を語りあう場として読書会を運営してきて早くも最終回となりました。

『心理学は一朝一夕に学ぶことができる科学ではなく、学び、かつ、実践しなければならない』
アドラーはそんな言葉を残しています。

ただ、アタマでわかっていても、現実は…そんなに簡単ではありません。
「幸せになる勇気」で哲人がこんなことを言っています。

『世界はシンプルであり、人生もまた同じである。しかし、「シンプルであり続けることはむずかしい。」と。そこでは、「なんでもない日々」が試練となるのです。』

ここは頷きまくりました。
青年も『まさに、まさに日々が試練ですよ!!』と言っていますね。
これに対して哲人はこう続けています。

『この先あなたは、何度なくアドラーと衝突するでしょう。疑念を抱くでしょう。歩みを止めたくなるかもしれず、愛することに疲れ、愛される人生を求めたくなるかもしれません。(中略)しかしその時は、あたらしい時代を生きる仲間たちと語り合ってください。』

この言葉で勇気づけられました。

<1回1章ずつのペースで深読み読書会を開催しています>

ベストセラー「嫌われる勇気」を切り口に、実践を「語り合う場」としています。
アドラーを実践してみたい方はもちろん、「アドラーってイマイチよくわからない」「とりあえず知ってみたい」という方も、どんなお考えをお持ちでも歓迎です。
第三夜から、第三夜だけの単発参加も大歓迎です。

どうしたらシンプルに生き続けられるのか、いろんなことを語り合ってみませんか?

【第5夜・最終回】のご案内

日時 : 2016/12/3(土) 17:30~19:30
場所 : 名古屋・栄 cafe vincennes deux(カフェ ヴァンサンヌ ドゥ)
参加費 : ¥500 + ワンドリンク代(別途)
支払方法 : 当日会場払い
開催条件 : 参加者が4名以上で開催します(4名に満たない場合は延期いたします)

事前に 「嫌われる勇気」第五夜 をあらかじめ読んできてください
語り合う場としたいので当日に読む時間は設定いたしません。
一度は読んでいただき、気になる文・言葉がありましたらピックアップしておいてください。

今後の予定

「嫌われる勇気」をテーマにした読書会は今回で一旦終了とする予定です。

 

キャンセル規定

キャンセル受付期限 12/2(金)17:00までに、キャンセル手続きを行ってください。
キャンセル受付期限以降は、キャンセル料¥1000(参加費¥500+ワンドリンク相当¥500)となります。

イベント主催者


カテゴリ: セミナー・勉強会
お気に入りに登録 チラシをダウンロード Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート