このイベントは終了しました。

04 2016
09
(土)

受付終了

第4回 映画の“ある視点(テーマ)”について語ろう会

~「挑戦(チャレンジ)する映画をみんなで語り合おう」~ 本映画イベントは、毎回異なるテーマを設定して、そのテーマに沿った映画について参加者みんなで楽しく語り合うイベントです。第4回のテーマは「挑戦(チャレンジ)」。映画が好きな人、あるいはそうではない人に関わらず、「挑戦(チャレンジ)」を描いた映画について参加者全員で楽しく語り合い、お互いに持っている「映画が好き」を共有してみませんか?

2334
view

開催日時
2016/04/09(土)
18:30 ~ 21:30

受付開始時間【17:30】

参加希望者/定員
11/25人

空き有り

チケット

2,000円 参加費(一般)

1,500円 参加費(学割)

支払い方法

会場払い

申込受付期間 2016/03/05 23:30 ~ 2016/04/08 23:30 まで
キャンセル受付期限 2016/04/09 15:00 まで
会場 中央区勝どき区民館
住所 東京都中央区勝どき1-5-1
>>大きい地図で見る
主催者  filmAkinoMOri
イベントID E03061

詳細情報

第4回 映画の“ある視点(テーマ)”について語ろう会
~「挑戦(チャレンジ)する映画をみんなで語り合おう」~ を開催します!
 
イベント概要
 
本映画イベントは、毎回異なるテーマを設定して、そのテーマに沿った映画について参加者みんなで楽しく語り合うイベントです。
 
今回のテーマ
 
第4回となる今回のテーマは「挑戦(チャレンジ)」です。
 
映画には、「恋愛」を描いた映画や、「家族」を描いた映画など、さまざまなテーマを持った映画がたくさんあります。それらの映画を観て、初恋の気分を思い出したり、親や兄弟の大切さを再確認したり、など多くの人に多様な影響を与えています。
 
もちろん映画の中には、今回のテーマとなる「挑戦(チャレンジ)」を描いた映画もたくさんあります。スポーツ選手や歌手など、いろいろな挑戦を繰り返して無名の存在から誰もが知るスターになっていく映画や、社会の中で弱い立場にある人たちがみんなで協力して自分たちの夢に向かって挑戦する姿を描いた映画など、数を上げたらきりがないほどです。
 
映画が好きな人、あるいはそうではない人に関わらず、そうした「挑戦(チャレンジ)」を描いた映画を観て、頑張る勇気をもらったり、感動して涙がこぼれたりした人もたくさんいると思います。そのような参加者それぞれの熱い想いを、参加者全員で楽しく語り合い、お互いに持っている「映画が好き」を共有してみませんか?
 
こんな想いを持つ人たちに、ぜひ来ていただきたいイベントです
 
TwitterやFilmarks、映画ブログなどを通して映画の情報やコメントを発信するのは好きだけれど、たまには自分と同じ映画好きの人たちと楽しくワクワク話をしてみたい人、まわりに映画好きがいないので、映画好きの友達を増やしたい人、映画好き入門者で映画のことをもっと広く深く知りたい人に、ぜひ来ていただきたいイベントです。
 
イベント目次
 
第一部 映画座談会(70分)
「オレたちの挑戦(チャレンジ)する映画」
 
第二部 映画ワークショップ(80分)
「みんなの挑戦(チャレンジ)する映画」
 
第三部 映画クイズ大会(30分)
「みんなで挑戦(チャレンジ)する超ムズカシイ映画クイズ」
 
※イベントの総時間は3時間を予定しています。
※途中休憩もところどころ入っています。
 
第一部 映画座談会
 
月間20万PVを誇る人気映画ブロガーのヒナタカさんと、特別ゲストとしてお招きした、リバティー・シネマ倶楽部という映画イベント団体を運営する高橋浩一さんに、「オレたちの挑戦(チャレンジ)する映画」について熱く語ってもらいます。
 
高橋さんは、コーチングという米国生まれで最新の認知科学をベースにしたゴール達成のためのマインドの使い方の専門家(コーチ)としても活躍しており、コーチの視点から見た「挑戦(チャレンジ)する映画」について語ってもらいます。
 
参加者参加型の映画座談会を目指しています。質疑応答をメインに進行していきます。
 
ヒナタカさんの「挑戦(チャレンジ)する映画」
 ~「ブロガーの視点から見た挑戦(チャレンジ)について」~
 
・『クリード チャンプを継ぐ男』
(2015年12月に公開された『ロッキー』シリーズの感動の最新作)
 
高橋浩一さんの「挑戦(チャレンジ)する映画」
 ~「コーチの視点から見た挑戦(チャレンジ)について」~
 
・『ザ・ウォーク』
(2016年1月に公開された超高層ビルを綱渡りする男の無謀な挑戦を描いた3Dスペクタクル)
 
※イベント当日に映画の解説を行いますので、必ずしも上記の映画を鑑賞する必要はございません。むしろ、本イベントでのプレゼンを通して、実際に映画を観ていただく、良いきっかけになりましたら幸いです。
 
第二部 映画ワークショップ
 
参加者みんなで「挑戦(チャレンジ)する」映画について、ワークショップ形式で語り合います。
 
と言っても、難しいことはありません。本映画イベントでは、「挑戦(チャレンジ)する映画」をわかりやすく伝えられるように参加者全員に専用のシートを用意しています。会場でこのシートを書いてもらうことで、どなたでも自分の言葉で映画の魅力を相手に伝えられるようになります。
 
また、映画マニアと呼ばれるほどに知識が深い人や、映画をあまり観ていない人など、知識差のギャップがあるために、上手く話せなかったりすることがないよう工夫をしています。つまりは、映画ファンの人も、もっとイイ映画を知りたい人にも楽しめるようになっています。
 
みんなで語り合う映画のテーマは、「みんなに紹介したい“挑戦(チャレンジ)する”映画BEST3」です。最大3本まで紹介していくワークなので、1本だけでも2本だけでも大丈夫です。
 
もしも、「挑戦(チャレンジ)する映画」がない場合は、代わりに、ご自身が紹介したいお薦め映画3本(ジャンルや新作・旧作問わず。最大3本まで)か、あるいはご自身のマイベスト映画3本(こちらもジャンルや新作・旧作問わず。最大3本まで)を語っていただきます。
 
紹介したい映画はないけれど、映画やイベントの感想を言いたい、相手のトークを聞くだけもOKです。
 
参加者ご自身の感性に合った参加の仕方で、参加者みんなと多様な「映画が好き」を共有していきましょう。
 
ちなみに「挑戦(チャレンジ)する映画」ってどういうのを言うの? という声もあると思います。具体的な定義は存在しませんが、本映画イベントでは、下記に示した3つのパターンを「挑戦(チャレンジ)する映画」とします。
 
・「ストーリー優先型」
…映画のストーリーの中で挑戦(チャレンジ)が描かれたもの。
 
・「バックグラウンド優先型」
…映画が作られた背景に、実はスタッフ側の挑戦(チャレンジ)があったもの。例えば、役になりきるために大幅な減量に挑戦した、など。
 
・「独断と偏見型(あるいは妄想型)」
…自分の独断と偏見でこれは絶対に挑戦(チャレンジ)だと思ったもの。一般的に見て、挑戦(チャレンジ)を描いているわけではないけれど、自分にはチャレンジに思えたのであれば、ホラーでもミステリーでも、あるいはゲテモノ系でも何でもあり。
 
第三部 映画クイズ大会
 
小グループを何組か作り、パネル式で回答する仕組みのクイズ大会です。優勝者には、ヒナタカさんと主催の成宮がそれぞれ用意した景品が贈られます。
 
ちなみに、はっきり言いますが、クイズの難易度は“チョウムズカシイ”です。“メッチャヨウシャナイ”です。期待しないで待っていて下さい。
 
〇ナビゲーター
・映画批評家:成宮秋祥
~ドキュメンタリー専門誌neoneo(neoneo web)に映画レビューを寄稿。
http://webneo.org/archives/37911
・映画ブロガー:ヒナタカ
~人気映画ブログ「カゲヒナタのレビュー」を運営中。
http://kagehinata64.blog71.fc2.com/
 
〇開催日時
2016年4月9日(土)18.30-21.30
*17.30受付開始
 
〇開催場所
中央区勝どき区民館
東京都中央区勝どき一丁目5番1号
大江戸線勝どき駅下車A1出口 徒歩2分
https://goo.gl/maps/aHMASfCVDCA2
 
〇プログラム
第一部 映画座談会
第二部 映画ワークショップ
第三部 映画クイズ大会
 
〇参加費
一般 2,000円(税込)
学生 1,500円(税込)
※当日、学生証を受付に提示して下さい。
 
みんなで、好きな映画について思いっきり語り合いましょう!
映画交流に本映画イベントがお役に立てましたら幸いです。
 

ギャラリー

前回のテーマは「2015年ベスト映画ランキング10」参加者みんなで2015年のベスト映画10本を語り合いました。

前回のテーマは「2015年ベスト映画ランキング10」参加者みんなで2015年のベスト映画10本を語り合いました。

キャンセル規定

キャンセル料は特にかかりませんが、キャンセルの際は必ずご連絡をお願い致します。

イベント主催者

filmAkinoMOri

  • twitter

WEB:https://t.co/HYidSO25p1

しがない映画好き/職業/介護福祉士/活動1/映画イベント「映画の”ある視点(テーマ)”について語ろう会」主催/活動2/映画ライター/2014年より、キネ旬(読者の映画評)掲載5回/2015年より、neoneo(neoneo web)寄稿/


お気に入りに登録 チラシをダウンロード Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート