11 2020
08
(日)

受付中

【11月】ココチライド! ― マルコと走るグラベル体験ライド リベンジ!―

8月に中止になったグラベルライド リベンジ!!

300
view

開催日時
2020/11/08(日)
08:00 ~ 15:00

受付開始時間【07:45】

参加希望者/定員
15/15人

満席

チケット

無料 (完売)ココチライド 初参加枠 ※参加にあたり、感染症予防対策についての事項へ同意します。

無料 (完売)ココチライド 2回目以降 ※参加にあたり、感染症予防対策についての事項へ同意します。

支払い方法
申込受付期間 2020/09/11 21:00 ~ 2020/11/08 08:00 まで
キャンセル受付期限 2020/11/08 08:00 まで
会場 ローソン稲木鶴川街道 前
住所 東京都稲城市矢野口432-1
>>大きい地図で見る
年齢制限 18歳以上
主催者  KAPELMUUR cocoti店
主催者連絡先 株式会社ウエイブワン
担当:緒方
090-7531-6604
イベントID E20610

詳細情報

ココチライドとは毎月1回
カペルミュール ウエアを着て走る機会をご提供するライドイベント・・・
11月は8月に中止となったグラベルライドのリベンジ開催!
矢野口スタートでマルコさんとグラベルを走ります♪


定員は15名!

サイクリストあつまれ~ヾ(*´∀`*)ノ
 

本イベントは日本サイクリングガイド協会によるサイクリングガツアー事業の再開に向けた
「JCGAサイクリングツアー COVID-19感染拡大予防ガイドライン」
を参考に運営・開催いたします。
https://www.cycling-guide.or.jp/news/1012

参加にあたり、参加条件の欄の感染症予防対策についての事項へ同意をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19
厚生労働省より配布しております、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)
をインストールして頂き、感染拡大防止にご協力下さい。

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar 
App Store
https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458

また、開催日までに自粛要請の発令などによりイベントを中止する場合がございます。



■待ち合わせ場所
ローソン矢野口店前

■行先
尾根幹近くの小野路町周辺

■走行距離 :約70km
獲得標高:約1000m


車種
グラベル、シクロ、
MTB、が適していますが、ロードでも操作テクニックがあれば走行可能です。
ロードに
28cのグラベルタイヤを装着すれば(cocoti店でアドバイス出来ます)安心です。



■参加費 無料

※休憩時のドリンク・補給食代等は各自別途負担となります。

注意事項
今回はグラベル区間をいくつも走ります。
安全で楽しいライドにするために以下のことにご注意ください。

①グラベル区間は歩行者優先、狭いときは自転車から降りて歩行者をやり過ごす
歩行者と出会ったら「こんにちは」と元気よく挨拶
集合時、コンビニなどに入店時はマスク着用
虫刺されの可能性があるので虫除けスプレーなど有効です
アルコール除菌



■ライドレベル
☆中・上級
距離   : ★★
平地速度 : ★★
獲得標高 : ★★★★


※星の数については下の画像を参考にしてください



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

参加条件はこちら!

トップスはKAPELMUURを着用のこと
※2回以上参加されている方はKAPELMUURウェア上下必須



■感染症予防対策について
感染予防のために主催者と参加者の双方が遵守すべき事項(下記ア〜カ)に同意の上ご参加ください。
また、当日に遵守いただけない参加者に対しては、他の参加者の安全と安心の観点から参加を拒否またはツアー途中で離脱いていただく場合もございます。
 
ア:以下のCOVID-19疑いのある者はツアー参加を辞退すること。
・平熱を超える発熱
・咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状
・体が重く感じる、だるさ(けんたい感)、息苦しさ(呼吸困難)
・嗅覚や味覚の異常
・COVID-19陽性者または陽性が疑われる者との濃厚接触から2週間以内
・入国制限および入国後の観察期間が必要とされる国からの入国者との濃厚接触から2週間以内

イ:マスクを持参し、サイクリング中も携行すること。着用の是非は以下のとおり。
・受付や休憩などサイクリング以外の時間や、会話するときは着用する。
・サイクリング走行中の着用は原則として不要だが、自己判断での着用も認める。
・走行中に着用するなら、通気性の高いもの、ネックウェア、フェイスガードなどを推奨する。
・気温の高い屋外での運動中に着用すると熱中症のリスクが高まることに留意する。

ウ:手洗いおよびアルコール等による手指消毒をこまめに行うこと。

エ:終日、他者との距離(できるだけ2m以上)を確保すること。

オ:終日、不要な大声を発しないこと。

カ:その他の感染措置、およびツアー主催者の指示に従うこと。


■サイクリング中の感染防止対策および怪我や体調悪化のリスクを軽減するために、以下のア〜ケに留意することに同意の上ご参加ください。
 
ア:マスク着用について:サイクリング中も携行すること。着用の是非は以下のとおり。 
・受付や休憩などサイクリング以外の時間や、会話するときは着用する。 
・サイクリング走行中の着用は原則として不要だが、自己判断での着用も認める。 
・歩行者等が密集したエリアを低速で通過する場合等は、主催者がマスク着用を指示する。 
・走行中に着用するなら、通気性の高いもの、バフ、フェイスガードなどを推奨する。 
・気温の高い屋外での運動中に着用すると熱中症のリスクが高まることに留意する。 
 
イ:車間距離 
・休憩からの再出発や信号待ちの停車時は、車間距離を自転車一台強(約 2m)とする。 
「新しい生活様式」では「1m(できれば 2m)」とされるが、運動で呼気が荒くなることも想定し、目測でも意識しやすい自転車 1 台強(2m)とする。また、屋外では 2m まで到達する前にほとんどのウイルスは乾燥して感染性を失うとされている。  
・走行中は、飛沫の到達距離が伸びる懸念もあるため、車間距離を 2 台分(約 4m)とする。 

 
ウ、走行中の隊列 
道幅に余裕のある車道を走行中は、前方の視認性を高め、前走者の呼気を受けるリスクをを抑えるために、一直線の隊列ではなく、前後左右に互い違いとなる千鳥を原則とする。※ただし、並進とならないように留意し、法規に適う1列走行を遵守する。 
 
エ:組み分け人数 
サイクリングガイド 1 名あたりの引率人数は、平時の 6〜8 名ではなく、4 名を上限とする。 
 
オ:天候悪化時の判断 
平時よりも安全マージンを大きくとり、コースカットや中止終了などの行程変更を早めに判断する。

カ:ハンドサイン(合図)と声掛け 
・声掛け時の飛沫をおさえるために、合図は大きく、長く、声掛けは必要最小限に抑える。 
 
キ:休憩・食事 
・屋外スペースを活用し、特にトイレ待ちで3密回避に配慮する。 
・原則として手洗い場所を必須とした上で、消毒液を携行してこまめに消毒する。 
・食事は感染対策を優先し、テラス席や横並びの席、屋外での弁当など、3密に留意する。 
 
ク:水分補給 
ノドの粘膜の乾燥でウイルス排出力を下げないよう、こまめに給水する。信号待ちなどのタイミングも活用する。 
 
ケ:他者への感染拡大リスク軽減 
・唾や痰は地面等には吐かず、ティッシュなどで受け、密閉して持ち帰るようにする。 
  

 ■ツアー終了後の感染情報連絡など
イベント終了後 2 週間以内に COVID-19 を発症した場合は、速やかに主催者に連絡し、濃厚接触者等について報告する。

 

■参加資格
体力に自信の無い方はご遠慮ください。
・カペルミュールウエア着用(リオン・ド・カペルミュールも可)
・18歳以上で自転車に乗る事ができる健康な男女
・ヘルメット・グローブ着用義務
・道路交通法順守
・自転車保険加入の事

■注意事項
①    赤色点滅尾灯を必須
②    グラベル区間は歩行者優先、狭いときは自転車から降りて歩行者をやり過ごす
③    歩行者と出会ったら「こんにちは」と元気よく挨拶
④    集合時、コンビニなどに入店時はマスク着用
⑤    虫刺されの可能性があるので虫除けスプレーなど有効です
⑥    アルコール除菌
※前日17時の天気予報で、当日の降水確率が50%以上の場合、野外でのライドイベントは中止とさせていただきます。
※前日17時の天気予報で、当日の最高気温が35℃以上の場合、安全を考慮してライドイベントは中止とさせていただきます。
 

■使用車種
グラベル、シクロ、MTB、が適していますが、ロードでも操作テクニックがあれば走行可能です。
ロードに
28cのグラベルタイヤを装着すれば(cocoti店でアドバイス出来ます)安心です。

※公道を走れる整備を各自済ませており、前後にブレーキがついていること。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コース走行時は、警察官の指示がないかぎり、下記を遵守すること
・赤信号での確実な停止
・横断歩道で歩行者がいる場合には必ず停止して歩行者を優先する
・一時停止表記のある交差点での確実な停止、足を地面に着ける
・片側 2 車線以上ある交差点では 2 段階右折
・左側通行
・並列走行の禁止(一列で走行すること)
・その他、交通事故を誘発するような危険な走行を禁止する。
・走行時は警察官、係員の指示に従うこと。
・装備および自転車の形状について公道を走れる自転車で参加すること。
(e-Bike 可、但し、電動機付自転車、ママチャリは不可)
・ヘルメットは必ず着用すること。
・先頭を走る者は先導者を追い越さないこと。
また、車両による伴走は禁止する。
・何らかの理由で棄権する場合は係員に申告し、指示に従うこと。
・参加者同士または、一般車両などとの交通事故が発生した場合は、直ちに警察、係員に連絡しその指示に従うこと。

※以上の規則を守らず、係員からの警告を受けても改善されない場合は、参加を取りやめていただく場合があります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

誓約事項

 <規則の遵守義務>
参加者は、一般公道で行われる個人の責任で走るサイクリングであることを承知し、一般交通法規などはもとより主催者が設けたすべての規約・規則指示を遵守し、他の交通に迷惑をかけず、スムーズな運営に協力し注意事項等を確認の上、参加者個人の責任において、安全管理・健康管理に十分な注意を払い参加します。万一、体調などに異常が生じた場合はすみやかに参加を中止することを誓います。

 <競技特性の理解と安全確保>
参加者は、サイクリングの経験があり、変化しやすい自然環境の中で行われ参加者の体調が急激に変化する特性があることを十分に認識しております。

またコースは広い範囲に設定されるため、緊急時の救護あるいは対応に支障をきたす可能性が高いことを良く理解しています。

 <健康状態の自己申告>
参加者として健康状態は良好であり、参加に何ら問題を生じる事は予想されません。また、アレルギー体質、過敏症などの特異体質や既往症など、さらには宗教上その他の理由などにより、緊急医療のため知っておいてほしいことがある場合は、事前に主催者へ報告いたします。

 <自己管理責任と応急処置の承諾>
参加者は、参加者個人の自覚と責任において、安全と健康に十分な注意を払って参加し、走行中に参加者が被害者又は加害者となる事故が発生した場合、原因の如何を問わず、自己責任において処理し主催者及び責任者に責を帰さないことを誓います。また、主催者により続行に支障があると判断された場合は中止勧告を受け入れます。参加者が負傷したり、事故に遭遇したり、あるいは発病した場合には、参加者に対し処置が施されることを承諾し、その処置の方法および結果に対しても異議を唱えません。

 <負傷・死亡事故の補償範囲>
参加者は負傷した場合、またはこれらに基づいた後遺症が発生した場合、あるいは死亡したした場合においても、その原因の如何を問わず、係わるすべてのイベント関係者に対する責任の一切を免除いたします。また、参加者に対する補償はイベントに掛けられた傷害保険の範囲内であることを確認了承します。従って、参加者はここに、参加者自身・参加者の遺言執行人・管財人・相続人・近親者などのいずれからも、参加者が被った一切の傷害について賠償請求・訴訟およびそれらのための弁護士費用などの支払請求を一切行わないことを誓います。

 <免責事項>
参加者は、気象状況の悪化および走行環境の不良など主催者の責に帰すべからざる事由により、イベントが中止になった場合、または内容に変更があった場合、さらには用具の紛失・破損などにより参加に支障が生じた場合においても、主催者に対してその責任を追及しないこと、並びに参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払請求を一切行わないことを誓います。

 <肖像権及び個人情報の取り扱い>
参加者は、参加者の肖像・氏名・住所・年齢・競技歴及び自己紹介などの個人情報が、主催者が作成するウェブサイト、パンフレットに関連する広報物、報道並びに情報メディアにおいて使用されることを了解し、付随して主催者が制作する印刷物・ビデオ並びに情報メディアなどによる商業的利用を承諾します。

イベント主催者

KAPELMUUR cocoti店

WEB:http://profile.ameba.jp/kapelmuur-cocoti/?frm_id=v.mypage-profile--myname

サイクルウェアブランド「KAPELMUUR」の直営店舗です。今後も色々なイベントを開催します。


カテゴリ: スポーツアウトドア
お気に入りに登録 Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート