03 2020
14
(土)

受付中

日本単独野営協会主催 愛川町交流キャンプ ~第2回火起こしグランプリ~

2020年3月14日(土)~ 2020年3月15日(日)まで‬ ‪「日本単独野営協会主催 愛川町交流キャンプ ~第2回火起こしグランプリ~ 」のキャンプイベントを行います。‬

14
view

開催日時
2020/03/14(土)
12:00 ~ 翌12:00

受付開始時間【12:00】

参加希望者/定員
0/350人

空き有り

チケット

無料 チケット不要

支払い方法
申込受付期間 2020/03/14 12:00 まで
キャンセル受付期限 2020/03/14 12:00 まで
会場 角田青少年広場
住所 神奈川県愛甲郡愛川町角田(角田青少年広場脇の中津川河川敷)
>>大きい地図で見る
年齢制限 18歳以上 75歳まで
主催者  日本単独野営協会
主催者連絡先 日本単独野営協会
担当:おやま ひとし
inquiry@tandokuyaei.com
イベントID E19532

詳細情報

2020年3月14日(土)~ 2020年3月15日(日)まで‬
‪「日本単独野営協会主催 愛川町交流キャンプ ~第2回火起こしグランプリ~ 」のキャンプイベントを行います。‬

‪日本単独野営協会主催のイベントは、ソロキャンプの健全な普及という協会の理念に基づき、キャンプが好きな人同士が交流や情報交換、清掃活動などを行い、ソロキャンプの素晴らしさを幅広く知っていただくためのキャンプイベントです。‬

‪ソロキャンプの楽しさをより多くの方に知っていただくため、グループキャンプ、ファミリーキャンプ等、どなたでも無料で参加することができます。‬


‪<開催日時・場所・費用>‬

‪日時:2020年3月14日(土)12:00頃 ~ 2020年3月15日(日)12:00頃迄(集合、撤収時間共に自由。日帰りもOK)‬
‪※ 雨・その他悪天候の場合は翌々週(28、29日)に延期、翌々週も悪天候の場合は中止といたします。‬
‪場所:神奈川県愛甲郡愛川町角田(中津川「角田青少年広場」脇の河川敷)車、バイク乗り入れ可。公共の交通機関利用可。‬
‪費用:会場は、キャンプが認められている公共の河川敷となりますので、イベント参加費・キャンプ費は無料です。‬
‪現地での装備などはご準備の上お越し下さい。‬

‪【環境】‬
‪・トイレあり(簡易水洗1台、汲み取り式2台の計3台・ペーパーはご持参ください。)‬
‪・水道なし(川がありますが飲料には向きませんので水は購入するかご持参ください。)‬
‪・石がゴロゴロした地面なのでペグは鍛造の物など、ある程度頑丈な物をお持ちください。プラスチックペグの使用は禁止です。‬
‪・木がないため、薪拾い、ハンモック(自立式は除く)は不可です。‬
‪・買い物については近くの商店「とくらや商店」さんで一通り揃います。(薪、炭、水、飲料各種、酒、氷、野菜、肉(少々)、魚(少々)、卵、惣菜(少々)菓子、缶詰、インスタント食品等)‬
‪※ 「とくらや」さんの詳細は過去動画参照。https://youtu.be/WSdjIbjTBiU?‬


‪<火起こしグランプリ概要>‬

‪着火剤などを使わず、木、ナイフ、ファイヤースターターを使って火を起こし、大きな薪で火が安定するまでのスピードを競います。‬

‪参加資格: 誰でもOK‬
‪※ただし、ナイフや火を扱う為、泥酔状態など、理事が危険と判断した場合は参加を辞退頂きます。‬
‪参加申し込み: 現地にて開催時刻までに理事に申告‬
‪参加費: 無料‬
‪開催日時: イベント初日15:00~‬
‪参加者の持ち物:‬
‪ナイフなどの刃物とファイヤースターター 、焚き火台。‬
‪※火吹き棒、バトニング用の台をお持ちの方は使用を認めます。‬
‪※風防の使用は当日の判断とします。‬
‪火起こしに使用する薪は協会より支給します。‬

‪競技方法:‬
‪審判の開始の合図で‬
‪1. バトニングなどで細い薪を作る‬
‪2. フェザースティックを作る‬
‪3. ファイヤースターターで着火‬
‪4. 太い薪が安定して燃えるまで火を育てる‬
‪5. 審査員のOKが出た時が記録となります。‬
‪【競技の参考動画】‬
‪https://youtu.be/xHzSRSgZYbI‬
‪※制限時間は10分。10分を超えるとリタイヤとなります。‬
‪※上記は一例です。木、ナイフ、ファイヤースターターの使用であれば、どんな着火方法でも問題ありません。‬

‪予選・決勝などの開催方法については、参加人数により当日調整します。‬
‪グランプリの結果は、FBやHPにて速報や記録の形で発表します。‬

‪注意事項:‬
‪ 競技では、焚き付けポリスが目を光らせておりますので、くれぐれも次のような行為が無いよう正々堂々と戦いましょう。‬
‪・着火剤、灯油やガソリンなどの発火性の高いもの、麻縄、チャークロス、新聞紙、ガスバーナー、着火剤など、着火を助けるものの使用。‬
‪・動力を使った送風機など、燃焼を助けるものの使用。‬
‪・他の競技者への妨害行為(主に笑わせること)‬

‪また、ケガや事故のない、楽しいグランプリとなるよう、参加者の皆さまはご協力をお願いします。‬


‪<イベントへの参加方法>‬

‪申込みも必要なく、時間の縛りもありません。好きな時間に来て好きな時間に帰ってOKなユルいイベントです。現地集合、現地解散。‬
‪泊りでも日帰りでも自由です。‬

‪申込みは必要ありませんが、Facebookをされてる方は協会のイベントページにて「参加」を押してください。‬
‪また、イベントの追加情報などを随時投稿しますので、日本単独野営協会のFacebookグループへのご参加をお勧めします。‬
‪本イベントは、ソロキャンプの楽しさをより多くの方に知っていただくため、グループキャンプ、ファミリーキャンプ等、どなたでも参加可能です。‬


‪<会場にお越しになられてから>‬

‪貸し切りの場所ではないため、運営側でイベント参加者かどうかの判断が付きませんので、日本単独野営協会の旗が立っている本部にて、受付をお願いします。‬
‪※理事の「おやま」「ミナト」までお声がけください。‬

‪お好きな場所に設営し、焚き火や食事、交流、清掃などをしながらお過ごしください。‬
‪※設営場所など、お困りの場合はお尋ねください。‬

‪交流や清掃は強制ではありません。‬

‪清掃をされる方は野営地の清掃活動を広めるために、清掃の様子の写真や動画を各自撮ってSNSなどに積極的にUPし、拡散していただけると幸いです。‬

‪初日の15時ごろから「火起こしグランプリ」を開始します。‬

‪夜は焚き火を囲み自然と宴会が始まりますので、椅子と飲み物、おつまみなどを持って集まっていただけると嬉しく思います。‬
‪交流を深めるには最適な場ですので、お気軽にご参加ください。‬

‪宴会は22時をもって終了といたします。‬
‪その後も歓談を続ける場合は、各自節度をもった行動をお願いします。‬

‪2日目は、オールフリー。‬
‪早朝に撤収するもよし、夕方までキャンプを楽しむもよし。‬

‪また、初心者の方のために、焚き火の片付け方、道具の機能や使い方、薪割り、着火方法、ロープワークなど、申し出ていただければお教えいたします。‬


‪<清掃活動について>‬

‪清掃活動にご協力いただける方は日中に無理のない範囲で行っていただけると幸いです。‬
‪ゴミ袋は本部にご用意がありますのでお渡しいたします。‬
‪拾ったゴミは本部で回収しますが、ゴミの分別をお願いします。‬

‪清掃終わりましたら、理事までお声がけください。初めての方には「日本単独野営協会清掃ボランティアステッカー」(非売品)を進呈します。‬
‪※ お申し出のない方にはステッカーをお渡しできません。‬
‪※ 非売品ステッカーは数に限りがございます。(なくなり次第終了)‬
‪※ 理事が帰路に着いた後は無効となりますのであらかじめご了承下さい。‬

‪【清掃活動に必要(あると便利)な持ち物】‬
‪・手袋(軍手やビニール手袋、焚き火の場合は革手袋等が便利です。)‬
‪・トング(ゴミを拾うのに使用)‬
‪・ザル(炭や小石と灰や土を分別するのに使用。)‬
‪・スコップ(焚き火を片付けるのに使用。)‬
‪・ペンチ(絡まった針金の除去、スプレー缶等の分別などに使用。)‬
‪・ナイフ・ハサミ(釣り糸などの切断等に使用。)‬

‪【拾う対象のゴミ一例】‬
‪・缶・ビン・ペットボトル‬
‪・ビニール類・ゴム類・釣り糸等‬
‪・焼き網・針金・釘・ネジ、釣り針等の金属類‬
‪・燃え残りの炭や焦げた材木・流木・枯れ草・紙類‬
‪※炭、バカ薪、流木、枯れ草、紙類はゴミの軽量化のために焚き火で燃やしていただけると助かります。主に「土に還らないもの」を拾っていただきます。炭は土に還りません。‬


‪<参加規約>‬

‪イベントに参加される方は以下規約をよくお読みください。参加をもって規約に同意したものといたします。‬

‪ 万が一、規約違反が発覚した場合、途中で参加をお断りする場合や次回からの参加をご遠慮頂く場合がありますので予めご了承下さい。‬
‪・イベント開催中は主催者(協会理事)の指示に従ってください。‬
‪・イベント開催中の行動はすべて自己責任とします。移動中、開催中の事故・盗難・その他トラブルに関しても一切責任を負いません。‬
‪・ご自身がお怪我をされた場合や、他人の財物を壊したり、他人に怪我を負わせてしまった場合に備えて、傷害保険や個人賠償責任保険、自動車やバイクの任意保険には極力ご加入いただきますようお願いします。(個人賠償責任保険は自動車保険や火災保険に安価に付帯できる特約です。)‬
‪・場所取りなどはしておりませんので、前乗りまたはお早めに来ていただくことをお勧めします。(闇設営は危険を伴うので無理はしないでください)‬
‪・暗くなってからの清掃は危険ですので極力日中に行ってください。‬
‪・危険なものも落ちていますので怪我には十分注意してください。‬
‪・日中と夜で大きな気温差が生じる場合がありますので十分な装備を整えていらしてください。‬
‪・風が強い場所なのでテントやタープが飛ばされて、人や車などに当たる事故をおこさないよう、テントにはガイロープとペグダウンの対応を必須とさせていただきます。責任をもってしっかりと行って下さい。一部の簡易テントなど、ガイロープが張れなかったり、ペグダウンが出来ないものの使用やプラスチックペグの使用は禁止といたします。‬
‪・暗くなってからは他人のテントの近くを歩かないでください。ペグやガイロープにひっかかり危険な他、他人のテントやタープなどを壊す恐れがあります。‬
‪・危険防止のため夜の行動は必ずヘッドランプか手元灯をつけた状態で移動してください。‬
‪・焚き火は極力焚き火台をお使いください。あくまで直火は黙認の範囲であるため、延焼の防止、片付けを徹底し、警察や行政等から指導があった場合は個人で責任をもって対応してください。‬
‪・焚き火後の火の始末には十分注意してください。‬
‪・色々な方が様々な場面で動画や写真を撮影します。参加されている方の顔や行動、会話、車やバイク、ナンバープレート等が動画サイトやSNS等にUPされる場合がありますので予めご了承ください。動画や写真に写り込むと困る方、SNS等にUPされたら困る方は参加をご遠慮ください。‬
‪・常に集まった仲間を思いやり、お互いに迷惑にならないよう心がけてください。‬
‪(特に大声や騒音、高圧的な態度、酒酔いによるカラミや迷惑行為、金品の要求やタカリ、パシリや送迎の要求、他人のテント・タープ内への無断侵入や居座りは固く禁止します。)‬
‪・暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる方又はその構成に関わる方など、反社会勢力と呼ばれる方のご参加はご遠慮ください。‬
‪・宗教やその他の団体への勧誘、販売、その他の商売、ナンパ等の目的をもってのご参加は固くお断りいたします。‬
‪・大音量での楽器演奏、歌、音楽鑑賞や放映はご遠慮ください。‬
‪・音の出る物や延焼の恐れのある花火は禁止とさせていただきます。‬
‪・イベントに関係ない方もキャンプをされていますので、ご迷惑にならないようご注意ください。宴会は22時までとしますので、それ以降は近隣のご迷惑にならないよう静かに行動をお願いいたします。‬
‪・未成年者(20歳未満)又は高齢者(70歳以上)のみでの参加は、参加することを予めご家族や保護者に必ず相談し、承諾を取った上で、いかなる理由であってもこちらが要求した場合はすぐにご家族や保護者に連絡が取れ、何かあった際はご家族や保護者が迎えに来られる状態で参加してください。参加時にご家族や保護者の連絡先を伺い、その場で確認の電話をさせて頂く場合があります。‬
‪・高校生以下のみでの参加はご遠慮ください。‬
‪・ご病気や怪我等で体調に不安のある方の参加は思わぬ事故に繋がりますので、無理なご参加はご遠慮ください。‬
‪・未成年の飲酒、喫煙や違法薬物の使用等、法律や条例で禁止されている行為はもちろん、社会通念上良くないと思われる行為も禁止します。‬
‪・その他、規約に記載のない事に関しても主催者の判断により、御本人の言い分に関係なく禁止とする場合があります。‬


‪<日本単独野営協会が清掃活動を大切にする理由>‬

‪昨今の「キャンプブーム」でキャンプ人口が増えたのは良いのですが、不十分な知識で無謀なキャンプをする人も同じく増えてしまいました。現状野営地はゴミの放置や「バカ薪」「焚き逃げ」が横行し、特に草木の乾燥する冬場から春先にかけては火災が起こる恐れもあります。ひとたび火事にでもなればすぐに野営地は閉鎖されてしまうでしょう。我々キャンパーにとって野営地はとても貴重な場所です。その野営地が、一部の不慣れな人や心ない人達の行為により年々減少しています。「我々の野営地は我々で守ろう。」そして「不慣れなキャンパーの方々にも知っていただこう」という想いから清掃活動を始めるに至りました。より沢山の方に賛同していただき、ご参加いただくことを願っています。‬


‪<寄付を頂いた方に日本単独野営協会オリジナルグッズの配布を行います。>‬

‪日本単独野営協会は皆様の寄付で運営しております。寄付を頂いた方にはその金額に応じてステッカーなどのグッズをお礼の品として差し上げています。今回お掃除をしてくださった方にお配りする非売品のステッカーも、皆様から頂戴した寄付金で制作しております。通常ステッカー等のグッズは、寄付金のお振込を頂いて郵送しておりますが、送料や振込手数料を負担していただくのが心苦しいと常々思っておりますので、極力野営地で直接寄付を頂いて直接お礼の品をお渡したいと思います。寄付を頂ける方は当日「日本単独野営協会のおやま」までお声がけください。‬
‪尚、受注生産品につきましては、野営地で寄付をいただき、ご住所などお知らせいただいた上で後日の発送となります。(2週間程度)‬
‪【日本単独野営協会オリジナルグッズと寄付金一覧】‬
‪● 日本単独野営協会オリジナル旗‬
‪・のぼり旗:180cm×60cm/寄付金:2,500円/1枚(防炎仕様/ポールなし/限定2枚)‬
‪・三角旗:50cm×50cm×70.5cm/寄付金:2,200円/1本(塩ビパイプ付き/受注生産品のため後日発送)‬
‪● 日本単独野営協会オリジナルステッカー‬
‪ ・Lサイズ:30cm×9cm/寄付金:1,000円/1枚(耐水・耐候性)‬
‪・Mサイズ:20cm×6cm/寄付金:500円/1枚(耐水・耐候性)‬
‪・Sサイズ:5cm×5cm/寄付金:500円/2枚組(耐水・耐候性)‬
‪・野営バカ:9cm×4cm/寄付金:700円/2枚組(耐水・耐候性)‬
‪● 日本単独野営協会オリジナルカッティングシートSサイズ‬
‪ ・黒色:約15cm×2cm/寄付金:800円/1枚(耐水・耐候性)‬
‪● 日本単独野営協会オリジナルカッティングシートSサイズ‬
‪ ・白色:約15cm×2cm/寄付金:800円/1枚(耐水・耐候性)‬
‪● 日本単独野営協会オリジナルカッティングシートLサイズ‬
‪ ・白色(ワンサイズ):約34.5cm×6.5cm/寄付金:2,000円/1枚(耐水・耐候性)‬
‪● 日本単独野営協会オリジナルステッカーセット‬
‪ ・Lサイズ1枚、Mサイズ1枚、Sサイズ2枚、野営バカ2枚、カッティングシートS(白)1枚、カッティングシートS(黒)1枚カッティングシートL(白)1枚/寄付金:6,000円/1セット‬
‪※ 寄付金に応じてお好きなものをお好きな組み合わせでご指定ください。‬
‪※ オリジナルグッズはお礼の品ですので、ノークレーム・ノーリターンでお願いします。‬
‪※ グッズの詳細は‬
https://tandokuyaei.com/?page_id=780
‪でご確認ください。‬
 
‪日本単独野営協会公式サイト‬
‪https://tandokuyaei.com/‬

ギャラリー

ランタンを灯しての交流

ランタンを灯しての交流

川沿いならではの美味しいキャンプ料理

川沿いならではの美味しいキャンプ料理

中には激レアランタンも

中には激レアランタンも

夜は大量のランタンが並び夜を照らします

夜は大量のランタンが並び夜を照らします

美味しいお酒とおつまみで乾杯

美味しいお酒とおつまみで乾杯

焚き火で作る朝ごはんは格別の味です

焚き火で作る朝ごはんは格別の味です

お好みで季節のフルーツを楽しむ人も

お好みで季節のフルーツを楽しむ人も

慣れた人はお洒落なカクテルもお手の物

慣れた人はお洒落なカクテルもお手の物

はじめましての人とも、昔からの友達のように楽しめます。

はじめましての人とも、昔からの友達のように楽しめます。

超贅沢料理を持ち込む人も!

超贅沢料理を持ち込む人も!

料理は何を作っても自由!

料理は何を作っても自由!

アクアパッツアの登場です。

アクアパッツアの登場です。

イベント主催者

日本単独野営協会

WEB:https://tandokuyaei.com/

日本単独野営協会はソロキャンプの健全な普及を目的として設立されました。
ソロキャンプに興味があれば、経験の有無に関わらずどなたでも入会できます。
入会金、年会費、月謝等、一切かかりませんのでお気軽にご入会ください。
https://tandokuyaei.com/

リンク

日本単独野営協会 日本単独野営協会

日本単独野営協会YouTubeチャンネル 日本単独野営協会YouTubeチャンネル

日本単独野営協会Facebookグループ 日本単独野営協会Facebookグループ

日本単独野営協会ツイッター 日本単独野営協会ツイッター

日本単独野営協会Instagram 日本単独野営協会Instagram


お気に入りに登録 チラシをダウンロード Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート