このイベントは終了しました。

08 2019
11
(日)

受付終了

音語り

ケルンWDR交響楽団首席ヴィオラ奏者 村上淳一郎さんをお迎えして vol.4

52
view

開催日時
2019/08/11(日)
19:00 ~ 21:00

受付開始時間【19:00】

参加希望者/定員
0/100人

空き有り

チケット

4,000円 一般

3,000円 大学生

2,500円 高校生以下

支払い方法

会場払い

申込受付期間 2019/08/11 19:00 まで
キャンセル受付期限 2019/08/11 19:00 まで
会場 日暮里サニーホール コンサートサロン
住所 東京都荒川区東日暮里5-50-5
>>大きい地図で見る
URL https://nothjp.wordpress.com/2019/07/03/r/
主催者  コンサート
イベントID E17965

詳細情報

■音語り■
寺子屋NOTH.JPにて、広く一般の方に音楽を親しんで、深めていただこうと始まった「音語り」。毎回違うテーマに沿って、お話を交えながら、講座は進みます。


〜出演〜
村上淳一郎、本郷幸子、加藤大輔、澤菜穂子ほか


〜演奏曲目〜
ブロッホ
弦楽四重奏のためのプレリュード
モーツァルト
魔笛
ケーゲルシュタットトリオ  ほか


内容
世界的に活躍されているヴィオラ奏者 村上淳一郎さんをゲストにお招きする音楽寺子屋は、今年で4回目。今回のテーマは「捧げる」。モーツァルト、そして没後60年を迎えるエルンスト・ブロッホをとりあげます。非常に熱心なユダヤ教徒であったブロッホは、彼の作品を神様に捧げるものとして生涯作り続けました。バッハもキリスト教徒としてそうであったように。今回は、そのブロッホが聖書のなかの光景や信仰告白をテーマにした「ヘブライ組曲」も演奏します。

今年は、スペシャルゲストとしてヴァイオリン奏者 澤菜穂子さん、ヴィオラ奏者 加藤大輔さんをお迎えしました。そこに未来を担う若き演奏家もたくさん加わり、聞きにいらした皆さまと共に、音楽とは何ぞや、生きるとは何ぞやと、問いかけ、わいわい楽しみ、音楽を味わい尽くす熱き5日間。音楽寺子屋の醍醐味ともいえるそのリハーサルも公開します。そちらは出入り自由。ちょっと聞いてみたいなという方も、1日中たっぷり浸りたいという方も、この貴重な機会をお聞き逃しなく。


 

ギャラリー

イベント主催者


カテゴリ: 講座アート・芸術音楽・映画
お気に入りに登録 Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート