このイベントは終了しました。

04 2019
22
(月)

受付終了

~日墺友好150周年記念~ Alles Walzer! ウィーンのバル(舞踏会)にようこそ 第2夜

ウィーン舞踏会の伝道者・クローネマキコさんを迎えて、最新舞踏会レポートとウィンナワルツ&カドリールの簡単基本ステップのワークショップ二本立てでお送りします♪

58
view

開催日時
2019/04/22(月)
19:00 ~ 21:00

受付開始時間【18:30】

参加希望者/定員
2/5人

空き有り

チケット

2,000円 一般

1,500円 日独協会会員

1,500円 クライネ・クローネ会員

支払い方法

会場払い

申込受付期間 2019/04/05 22:00 ~ 2019/04/17 16:30 まで
キャンセル受付期限 2019/04/22 19:00 まで
会場 (公財)日独協会
住所 東京都新宿区信濃町18 マヤ信濃町2番館
>>大きい地図で見る
URL http://www.jdg.or.jp/event/03seminar/seminar_133/20190422.html
主催者  (公財)日独協会
主催者連絡先 公益財団法人 日独協会
担当:宮本
event@jdg.or.jp
03-5368-2258
イベントID E16787

詳細情報

音楽と芸術の都、そして「舞踏会(バル)の街」ウィーン

かつて、ハプスブルグ帝国華やかなりし頃は王侯貴族たちが楽しんだ社交界である「舞踏会」は、今では一般の人たちにとっても当たり前で、大切な伝統文化のひとつです。
ウィーンに住む人は冬になれば、オペラやコンサートに出かけるように舞踏会に出かけます。老若男女、誰もが参加でき、楽しめる、それがウィーンの舞踏会です。

このオーストリア独自の文化ともいえる舞踏会について、昨年10月、日本・オーストリア文化交流会~クライネ・クローネ代表のクローネマキコさんをお迎えし、色々お話し頂きました。
クローネさんは20年以上に渡りこれまで100回以上、ウィーン舞踏会に参加されており、また日本でウィーン風舞踏会を主催するなど、日本におけるウィーン舞踏会の第一人者です。

そのクローネさんを再びお招きしての「第2夜」の開催が決定しました。
折しも、今年2019年は日本とオーストリアが友好条約を結んで150年にあたる記念すべき年。両国で記念行事が目白押しの中、特別な舞踏会も開かれたそうです。
そこで、今回は、2019年の最新舞踏会レポートと舞踏会で必ず踊られるウィンナーワルツとカドリールの簡単基本ステップのダンスワークショップ二本立てで開催いたします。

「舞踏会」に憧れる方も、まったく興味がなかったという方も、ウィーンの新たな魅力を知るチャンスをお見逃しなく!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

   
講師: クローネマキコ 氏 (クライネ・クローネ 代表)
日本・オーストリア文化交流会クライネ・クローネは、国内でウィーン舞踏会風「夜会」もプロデュース。
11月23日(土)都内にて「日墺友好の夜会~修好150周年記念にカール・ハプスブルク氏をお迎えして~」を開催。


後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム
 

◎ 本イベントは協会サイトでも並行してお申し込み受け付けているため、トータルのお申し込みが30人に達しますと、受付を終了させて頂く可能性がございます。予め、ご了承ください。

ギャラリー

イベント主催者

(公財)日独協会

  • twitter

WEB:http://t.co/fRSmhBmYWr

日独の交流を更に深めるために、さまざまな分野の講演会や会員の集い、日独交流会などを行っています。

(公財)日独協会さんの他のイベント

リンク


お気に入りに登録 チラシをダウンロード Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート