このイベントは終了しました。

10 2015
04
(日)

受付終了

イメージや情報を見える化しよう! グラフィックレコーディング・ワークショップ

アウトプットのイメージ・情報の認識をすり合わせられていないことで起こる、仕事での「コミュニケーション・ギャップ」。今回のワークショップは、この「コミュニケーション・ギャップ」の解決に役立てるためのグラフィックレコーディングを学びあいます。

1644
view

開催日時
2015/10/04(日)
14:30 ~ 18:30

受付開始時間【14:00】

参加希望者/定員
27/30人

空き有り

チケット

3,000円 参加費

支払い方法

前払い(クレジット決済)

申込受付期間 2015/09/19 13:00 ~ 2015/10/03 23:59 まで
キャンセル受付期限 2015/10/03 23:59 まで
会場 株式会社クリーク・アンド・リバー社 2Fセミナールーム
住所 東京都千代田区麹町2丁目10番9号 C&Rグループビル
>>大きい地図で見る
URL https://www.facebook.com/graphicrecord
主催者  グラフィックレコーディング勉強会
 TakeshiNishida
 五十嵐 佳奈
イベントID E01665

詳細情報

グラフィックレコーディングとは、会議での議論やカンファレンスの流れを視覚化し、参加者へ共有する手法です。参加者の思考発話内容をリアルタイムで視覚的にわかりやすく伝えることができるので、アイディア創発の場や、会議での合意形成を促します。

最近では、内閣官房による行政会議や様々なカンファレンス、デザインの現場等合意形成の場で積極的に用いられるようになっており、その有用性に注目が集まっています。

今回は、「クライアントやプロジェクトのメンバーと、イメージやアイディアを即座に共有したい」という方むけに、グラフィックレコーディングのワークショップを実施します。

  • クライアントとの打ち合わせの時、みんなが自分のイメージを持っててすりあわせるのが難しい。どうすればイメージをうまくヒアリングできる?
  • イメージやアイディアをきいて、いざ作ってみたら「思ってたイメージと違う」と言われて困った
  • アイディアをだす会議、メンバーのアイディアをきいてもイメージできず、会議が盛り上がらない・・・

などなど、デザインやものづくりの現場でお悩みの方、ぜひご参加ください!

※ワークショップ終了後、会場にて1時間ほどの懇親会を行います。(~19:30予定)
軽食とお飲み物をご用意します。ぜひともご参加ください。

対象者

合意形成が必要な会議やアイディア創発の場を活性化させるため、自身でビジュアル化したいと考えている方。
絵を書くことが苦手な方でも、ビジュアル化する手法を楽しく学べるプログラムとなっておりますのでご安心ください。

プロフィール

ファシリテーター:和田あずみ

株式会社DeNAトラベル Webディレクター

オンライン旅行サイト『DeNAトラベル』のユーザー調査・サービス開発・UIデザイン・アクセスログ等の定量調査に従事している。
産業技術大学院大学 履修証明プログラム 人間中心デザイン 修了。
環境NPO団体でのファシリテーション経験を活かし、デザインの現場やCode for Japanのアンカンファレンスでグラフィックファシリテーションを用いた合意形成を行っている。

 


グラフィックレコーディング:小野 奈津美

株式会社マックグラフィックアーツ  ディレクター

運用案件をメインに、新規案件・改善提案などのサポート業務を担当。 2015年3月に開催されたグラフィックレコーディング勉強会に参加したことがきっかけで同3月のCIVIC TECH FORUMにてグラフィックレコーダーとして活動を開始した初心者。 グラレコは描くこと、可視化することで理解しやすくなる面白さがあるので続けていける。


アシスタント:西田 武史

ワークショップデザイナー

企業のヒューマンリソース系の業務に長年従事。これまで、就労支援やキャリアデザインを中心とした様々な「場づくり」の企画、運営に携わる。
産業技術大学院大学 人間中心デザイン 修了
青山学院大学 ワークショップデザイナー育成プログラム 修了
特定非営利活動法人日本キャリア開発協会CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)


アシスタント:増山 和秀

ビジネスプロデューサー

ユーザー調査、サービス企画・開発、マーケティング業務に携わる。
ノートの再読し易さに興味を持ち、グラフィックレコーディング勉強会に参加。
MTGなどのみじかなところで実践し始め、課題はありつつも、少しずつ描く事に慣れてきたところ。
産業技術大学院大学 履修証明プログラム 人間中心デザイン 修了


注意事項

●会場への入館フロー

入館受付は14:00~となっております。株式会社クリーク・アンド・リバー社 2Fセミナールームへお越しください。

●領収書について

クレジット決済の為、領収書の発行は行えません。
クレジットカード会社が発行する利用明細書をご活用ください。

●ご都合が悪くなられた場合

お早めにキャンセルをお願いいたします。

タイムテーブル

2015年10月04日(日)
14:30 ~ 15:20 グラフィックレコーディングについて・自己紹介(50分)
15:20 ~ 16:10 グラレコ基本トレーニング、「表現する+構造化する」トレーニング(50分)
16:20 ~ 17:20 「イメージ、アイディア可視化」トレーニング(60分)
17:30 ~ 18:05 「イメージ、アイディア可視化」グラフィックレコーディング演習(35分)
18:05 ~ 18:30 振り返り、まとめ(25分)
18:30 ~ 19:30 懇親会

※時間や進行は変更する可能性があります。

ギャラリー

キャンセル規定

※参加確定後のキャンセルの場合、以下キャンセル料金がかかります。
開催日の前日まで   : なし(全額返金)
開催日の当日     : 参加費用の100%

イベント主催者

グラフィックレコーディング勉強会

WEB:https://www.facebook.com/graphicrecord

グラレコに必要な基礎スキルとは何かを解明することから始め、 独自のワークショッププログラムを開発してきました。
ワークショップデザインやファシリテーションを学ぶメンバーが運営しています。2014年の設立以来、多くの団体・コミュニティに招かれワークショップを実施。今もそのオーダーは増えつづけています。ワークショップ参加者によるコミュニティも立ち上げ、活性化された学びの場をつくっています。


お気に入りに登録 チラシをダウンロード Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート