このイベントは終了しました。

01 2019
19
(土)

受付終了

【音食紀行】【大阪昼公演】古今東西食語り16世紀 - 室町からポルトガルへ

16世紀の洋の東西を音楽と食事で巡ります。16世紀は宣教師伝来!日本とヨーロッパの接触です。 南蛮料理から16世紀ポルトガル料理を取り上げます。音楽も16世紀の写本からポルトガルの古楽ライブ開催です。

602
view
開催日時
2019/01/19(土)
13:00 ~ 15:15

受付開始時間【12:45】

参加希望者/定員
3/3人

満席

チケット

4,500円 (完売)一般

支払い方法

会場払い
前払い(クレジット決済)

申込受付期間 2019/01/19 13:00 まで
キャンセル受付期限 2019/01/19 13:00 まで
会場 ニュー新町ビル2階
住所 大阪府大阪市西区新町2-17-10
>>大きい地図で見る
URL http://onshokukiko.com/wpd1
主催者  音食紀行
主催者連絡先 音食紀行
担当:遠藤雅司
info.onshoku@gmail.com
090-6005-9143
イベントID E15714

詳細情報

*複数名参加の場合は申込時にコメント欄にてその旨記載ください。
*イベントンから申し込めない場合は下記アドレスまでご連絡ください。
info.onshoku(at)gmail.com
*夜公演はプロイセンイベントとなります。
 夜の部:https://eventon.jp/15715
*昼と夜どちらも参加の場合は500円割引です。当日現地でキャッシュバックします。

16世紀は日本とヨーロッパの接触です。
キリスト教伝来、天下統一、朝鮮出兵、日本人の海外進出と
西洋とのファーストコンタクトによって、世界との距離が縮まった世紀でした。

古今東西の食語りとして、当時の文献に基づく南蛮料理と16世紀ポルトガル料理を提供し、
16世紀のポルトガル写本から古楽投げ銭ライブを開催いたします。

日時 2019年1月19日(土)
開場 12:45 開宴 13:00 終宴 15:15

投げ銭ライブ
佐々木ひろ子 [chant] + 坂本卓也 [vièle à archet]
16世紀のポルトガルの古楽コンサート

ジョスカン・デ・プレ «千々の悲しみ»
J. バスケ «何を使って洗いましょう»
J. deウッレーデ マニフィカト
«神はわたしに偉大なわざを行われた»
«飢えに苦しむ人はよいもので満たされ»
ほか

料理
1〜4  南蛮料理監修 tohka様

当時の文献に基づく南蛮料理と16世紀ポルトガル料理

1.ガスパル=ヴィレラの炊き出し/Arroz con vocaの豊後風

2.この頃みやこで流行るもの/鯛駿河煮

3.僧たちの秘かな楽しみ/柚味噌

4.天正年間一ツ二文?/南蛮餅 *2種用意

5.6. ポルトガル料理2品(主食+デザート)予定 追ってご連絡

ドリンク
16世紀ポルトガルフレーバーウォーター


イベントチケット ¥4,500 + 投げ銭
*アルコール別売 ¥300
 最初の1杯無料
*アルコール持ち込み可

キャンセル規定

※参加確定後のキャンセルの場合、以下キャンセル料金がかかります。
開催日の3日前~当日     : 参加費用の100%

イベント主催者

音食紀行

  • twitter

WEB:https://t.co/wwjTj3YHcT

音食紀行は「音」楽と「食」事で世界及び時間旅行をしようというコンセプトで歴史再現料理会を開催しています。時々、音楽家を招聘して食事会+音楽演奏会のイベントも行ないます。現在、東京を中心に年に20回程度開催しています。


お気に入りに登録 チラシをダウンロード Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート