このイベントは終了しました。

09 2018
29
(土)

受付終了

ARコンテンツ作成勉強会 in 山口:A-Frameを使ったWebAR/VR

ハンズオン形式の勉強会。要参加登録です!

311
view

開催日時
2018/09/29(土)
14:00 ~ 18:00

受付開始時間【13:00】

参加希望者/定員
10/10人

満席

チケット

無料 (完売)AR_Yamaguchi

支払い方法
申込受付期間 2018/09/29 14:00 まで
キャンセル受付期限 2018/09/29 14:00 まで
会場 ストロベリーメディアアーツ
住所 山口県下関市一の宮町3丁目11−4
>>大きい地図で見る
主催者  Taka_Yoshinaga
イベントID E14434

詳細情報

ポケモンGoなどのARアプリやARCoreやARKitのような新技術の登場によってスマートフォンを使ったAR体験がとても身近になってきました。また、Microsoft Mixed RealityやHTCViveなどの安価なHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の登場によりVRも気軽に体験できるようになりました。

そんなARやVRコンテンツを自分で作るツールとして今、A-Frameが注目を集めています。
A-FrameとはHTMLのタグを書くだけでVRをWebブラウザ上で実現できるライブラリです。
さらに、AR.jsというライブラリをA-Frame と組み合わせればARコンテンツも簡単に作れます。

そこで今回の勉強会ではA-Frameの基本的な使い方からスタートし、VRやARコンテンツを実現するまでの手順をハンズオン形式で紹介します。
当日作ったコンテンツは各自のPCやスマートフォン、そしてVR用ヘッドセット(Windows MR,ハコスコなど)で体験することができます。

体験コンテンツ例:
Windows MR



スマホAR



興味はあるけど知識や技術がなくてついていけるか不安、という方は以下をご覧下さい。

Q. プログラミングの知識がないと難しいんでしょ?
いいえ。プログラミングの知識は基本的には必要ありません。
HTMLのタグを少し各程度であとはマウス操作です。
演習はステップ・バイ・ステップで動作確認をしながら
少しずつ 進めていきますのでご安心ください。

Q. ツールの使用にお金がかかったりしないの?
いいえ。無料でARコンテンツの作成、閲覧を楽しむことができます。
当日必要なのはPCとwebカメラ、スマートフォンのみです。

Q. ARとかITって聞くだけでハードルが高い。。。
今回はプログラミングなどの知識や技術がない方でも、
コンテンツの作成が可能な勉強会です。
当日は主催者がサポートしますので、途中で疑問があってもその場で解消できます。
------------------------------ 開 催 概 要 ------------------------------
 
■参加費: 無料 
 
■予定時間:14:00~18:00
■必要なモノ:
 
・PC(Win/Macどちらでも)
 
・PC用の電源ケーブル
 
・ChromeまたはFireFoxの最新版

・Webカメラ (PCに搭載されたもの or USBカメラ)

・圧縮解凍ソフト(例: https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/lhaplus/)

・FacebookまたはGitHubアカウント


上記のGitHubのアカウントについては明日使用するGlitchというサービスのアカウント作成に必要となります。
もしお時間があれば、こちらのアカウント作成も事前にやっておいていただけますと助かります
https://glitch.com/

イベント主催者

Taka_Yoshinaga

  • twitter

WEB:http://t.co/BkIkIjtq6V

可視化技術や人間計測技術を活用した問題解決に関する研究をやっています。あとMicrosoft MVPです。それはさておき日本酒飲みたい


お気に入りに登録 チラシをダウンロード Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート