このイベントは終了しました。

02 2018
11
(日)

受付終了

ARコンテンツ作成勉強会 in 天草:A-Frameを使ったWebAR/VR

ハンズオン形成でA-Frameを使ったコンテツ作成をする勉強会です

1055
view

開催日時
2018/02/11(日)
09:00 ~ 12:00

受付開始時間【08:50】

参加希望者/定員
9/16人

空き有り

チケット

無料 AR_Amakusa

支払い方法
申込受付期間 2018/01/28 15:00 ~ 2018/02/10 23:59 まで
キャンセル受付期限 2018/02/11 09:00 まで
会場 ピーシーステーション
住所 熊本県天草市熊本県天草市本渡町 広瀬5-47
>>大きい地図で見る
主催者  Yoshiaki Okazaki
 Taka_Yoshinaga
イベントID E10903

詳細情報

ポケモンGoなどのARアプリやARCoreやARKitのような新技術の登場によってスマートフォンを使ったAR体験がとても身近になってきました。また、Microsoft Mixed RealityやHTCViveなどの安価なHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の登場によりVRも気軽に体験できるようになりました。

そんなARやVRコンテンツを自分で作るツールとして今、A-Frameが注目を集めています。
A-FrameとはHTMLのタグを書くだけでVRをWebブラウザ上で実現できるライブラリです。
さらに、AR.jsというライブラリをA-Frame と組み合わせればARコンテンツも簡単に作れます。

そこで今回の勉強会ではA-Frameの基本的な使い方からスタートし、VRなどのコンテンツを実現するまでの手順をハンズオン形式で紹介します。
当日作ったコンテンツは各自のPCやスマートフォン、そしてVR用ヘッドセット(Windows MR,ハコスコなど)で体験することもできます。

◎A-Frameについて(公式サイト)

https://aframe.io/

今回は、福岡の九州先端科学技術研究所に勤務しVRやAR技術を専門に研究している吉永 崇氏と熊本でiPhone・iPadアプリ作家としてご活躍中の早井 慎二氏を講師に迎え、ハンズオン形式の勉強会を開催いたします。

◎講師情報
・吉永 崇氏
http://www.vizyoshinaga.sakura.ne.jp/biography/

・早井 慎二氏
https://shinjism.com/

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎参加資格

HTMLコーディングまたはプログラミングを少しでも経験したことのある方。

VR/AR開発の初心者大歓迎

 

◎用意していただくもの

・Wifi接続が可能なPC (Win/Mac/Linuxどれでも)と電源ケーブル

・USB接続のカメラ (PCにカメラが搭載されていない場合)

・最新版のChromeまたはFirefox

・Glitchのアカウント(要facebookかgithubアカウント) https://glitch.com/ 
※上記のGitHubのアカウントについては明日使用するGlitchというサービスのアカウント作成に必要となります。
もしお時間があれば、こちらのアカウント作成も事前にやっておいていただけますと助かります。
https://glitch.com/

 

◎任意

スマートフォンまたはタブレット

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Q. ツールの使用にお金がかかったりしないの?
いいえ。無料でARコンテンツの作成、閲覧を楽しむことができます。
当日必要なのはPCとwebカメラ、スマートフォンのみです。

Q. ARとかITって聞くだけでハードルが高い。。。
今回はプログラミングなどの知識や技術がない方でも、
コンテンツの作成が可能な勉強会です。
HTMLのタグを少し書く程度であとはマウス操作です。
演習はステップ・バイ・ステップで動作確認をしながら進めていきますのでご安心ください。
当日は主催者がサポートしますので、途中で疑問があってもその場で解消できます。

イベント主催者


お気に入りに登録 Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート