このイベントは終了しました。

02 2018
03
(土)

受付終了

【音食紀行】室町!~祇園祭再興の活力源!町衆の「食」を考える~

節分に京都で室町時代料理イベントを開催いたします!室町の中でも今回は町民の食に光を当てて当時の料理を提供したい次第です。

2043
view
開催日時
2018/02/03(土)
17:00 ~ 19:00

受付開始時間【16:30】

参加希望者/定員
11/40人

空き有り

チケット

1,500円 第1部・トークショー

4,000円 第2部・室町!

5,000円 通し券(割引対応)

支払い方法

会場払い
前払い(クレジット決済)

申込受付期間 2018/02/03 17:00 まで
キャンセル受付期限 2018/02/03 17:00 まで
会場 COTTAGE(コテージ)恵文社一乗寺店 南側
住所 京都府京都市左京区一乗寺払殿町10
>>大きい地図で見る
URL http://onshokukiko.com/wpd1/
主催者  音食紀行
主催者連絡先 音食紀行
担当:遠藤雅司
info.onshoku@gmail.com
090-6005-9143
イベントID E10419

詳細情報

*本イベントページから申し込みできない場合は、下記メールアドレスまでご連絡ください。
 info.onshoku(at)gmail.com

南無阿弥陀仏 酒かな飲まふ 
しろきこめかな ひめにして 
ゆをものまはや しなしなと 食いたやな
 (御伽草子『常盤の姥』より) 

音食紀行京都公演 テーマ『室町時代』~祇園祭再興の活力源!町衆の「食」を考える~ 

献立表
■中世の飯、二種(『酒飯論絵巻』他) 
■割れ!焙烙焼(出土品から考える当時の生活) 
■鮒鮨(『山科家礼記』他)
■餅餤の歌賃南飯風(『近世節用集』よりアレンジ) 
■随喜の功徳汁(狂言「宗論」より) 
■天下人たちの蒲鉾(『天正十年安土御献立』より) 
■きっと三成も食べた柿(『本朝食鑑』、他)
飲物<酒>
■再現・最高級天野酒 「宮廷で飲まれ、秀吉も愛した酒」
■再現・柳屋中輿 「高い!でも洛中人気No.1」
■再現・ストロング角倉「乱世を乗りきる庶民の酒」

【日時】2018年2月3日(土)
第1部 『歴メシ!』トークショー日本編
遠藤雅司x久保田狐庵(『歴メシ!』カメラマン)
12:30開場  13:00開宴  15:00終宴

第2部 室町時代再現料理
16:30開場  17:00開宴  19:00終宴
 
【会場】
COTTAGE(コテージ)恵文社一乗寺店 南側
http://www.cottage-keibunsha.com/
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側
TEL 075-711-5919FAX 075-706-2868

【会費】
第1部 1500円
第2部 4000円
<別売> アルコール各700円・茶300円・飲み比べ3点セット2000円
*最初の1杯(ウェルカムドリンク(茶)は無料です)
通し券(第1部、第2部) 5000円

【定員】40名(着席形式)

【備考】
・会場で料理を作る関係上、多少待ち時間ができてしまう可能性がございます。
・音楽は申楽か今様など室町時代の聴衆にちなんだ音楽を流すまたはDVD鑑賞予定です。
・当日会場でレシピ集、同人誌等を販売予定です。
・第1部のトークショーは特に食は出ません。
 第1部~第2部の通しの場合は会場に残っていただいてもかまいません。
・第2部では当時の料理を食べながら、プレゼン資料を使い説明予定です。
・石田三成に食べていただきたかった柿をご提供いたします。

キャンセル規定

開催日の3日前(2018年1月31日00:00以降) : 参加費用の100%

イベント主催者

音食紀行

  • twitter

WEB:https://t.co/wwjTj3YHcT

音食紀行は「音」楽と「食」事で世界及び時間旅行をしようというコンセプトで歴史再現料理会を開催しています。時々、音楽家を招聘して食事会+音楽演奏会のイベントも行ないます。現在、東京を中心に年に20回程度開催しています。


お気に入りに登録 Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート