このイベントは終了しました。

12 2016
23
(金)

受付終了

飯田國彦先生との特別な一日

2部は交流分析士2級か同等以上の知識をお持ちの方が参加できます。飯田國彦交流分析士教授をお招きしての一日研修講座。被爆体験でのPTSDからどう回復したのか、そして交流分析との出会いとは…

670
view

開催日時
2016/12/23(金)
10:00 ~ 16:00

受付開始時間【09:30】

参加希望者/定員
33/35人

空き有り

チケット

4,000円 飯田國彦先生との特別な一日

支払い方法

会場払い

申込受付期間 2016/11/18 00:00 ~ 2016/12/23 09:00 まで
キャンセル受付期限 2016/12/20 00:00 まで
会場 安曇野市交流学習センター きぼう 学習室1
住所 長野県安曇野市豊科5609-3
>>大きい地図で見る
URL http://ta-azumino.com
主催者  TA長野あづみ野教室
主催者連絡先 TA長野あづみ野教室
担当:下川完平
ta.azumino@gmail.com
090-4915-6083
イベントID E05312

詳細情報

第一部は
私は被爆によるPTSDをどう乗り越えたか、PTSDの乗り越えかた

第2部は
交流分析の心臓~私が伝えたいTAの最重要ポイントはこれだ



飯田國彦先生について

飯田國彦 教授は日本交流分析協会の前々理事長です。
上の画像は今年8月5日、原爆の日の前日 朝日新聞に掲載された写真です。
広島平和記念公園で撮影されました。テレビにも出演されていました。

僕にとってはインストラクター養成講座から、TA心理カウンセラー、准教授へと指導していただいた恩師です。北陸支部でインストラクター養成講座を受講したころは、富山市にお住まいでしたが、これからの人生を被爆体験の語り部として過ごしたいと、今年広島市に移られました。

先生は広島で生まれ、3さいの時に広島に投下された原子爆弾によって被爆、家族を全て失い、ひとり生き残りました。以来、原爆体験が肉体にも精神にも様々な深刻な影響を及ぼすなか、本当に壮絶な人生を歩んでこられました。先生は交流分析とカウンセリングに出会い、自らの努力でその人生を取り戻してこられました。協会の懸賞論文最優秀賞を受賞した先生の論文は「こころのバリアフリー」というタイトルで出版されました。

僕は、いつか長野県の皆さんにお話してくださいとお願いしてきました。
先生は被爆の影響からか現在脳に腫瘍があり、いつ何があるかわからない状態にもかかわらず、今回念願叶って遠い長野県まで来てくださることになりました。ぜひこの機会に飯田先生に触れていただきたいと思います。

 

 

タイムテーブル

2016年12月23日(金)
10:00 ~ 11:20 第1部
11:20 ~ 12:20 昼休憩
12:20 ~ 16:00 第2部

イベント主催者

TA長野あづみ野教室

  • google

WEB:http://ta-azumino.com

日本交流分析協会認定の地区教室です。
運営者:下川完平
交流分析士准教授/TA心理カウンセラー


お気に入りに登録 チラシをダウンロード Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート