このイベントは終了しました。

04 2016
21
(木)

受付終了

ARコンテンツ作成勉強会:Myoでキャラクターの操作をしよう(平日開催)

ハンズオン形式の勉強会です。初心者歓迎!

1011
view

開催日時
2016/04/21(木)
19:00 ~ 21:00

受付開始時間【18:00】

参加希望者/定員
5/5人

満席

チケット

無料 (完売)AR Fukuoka

支払い方法
申込受付期間 2016/04/13 12:00 まで
キャンセル受付期限 2016/04/13 12:00 まで
会場 参加者にのみ公開
住所 福岡県福岡市早良区
主催者  Taka_Yoshinaga
イベントID E03184

詳細情報

今回は参加枠が少人数となっているため、ほぼ同じ内容を2回開催します。
4/21(木)の予定が合わない方は下記リンクをチェック!
 
AR/VR技術は販売促進やゲームなど多くの場面で使われ、身近な技術となりました。
さらに最近は、KinectモーションキャプチャやMYOのようなウェアラブルセンサを
安価に入手できるようになり、個人で
作れるコンテンツの幅が広がっています。
 
そこで今回は、腕の筋肉の活動等を計測できるMYOにスポットを当て、
腕の動きを利用したコンテンツ作成の手順を紹介します。
 
[作成するコンテンツ]
MYOで計測した筋肉の動きを用いてキャラクターを操作します
※変更が生じる可能性もあります。
 
興味はあるけど知識や技術がなくてついていけるか不安、という方は以下をご覧下さい。
 
Q.MYOもってないよ?
こちらで4台用意します。当日はPC等を持参していただければOKです。
 
Q.プログラミングの知識がないと難しいんでしょ?
C#を用いたプログラミングを行いますが10~20行程度と僅かです。
演習はステップ・バイ・ステップで動作確認をしながら少しずつ
進めていきますので初心者の方も安心してご参加ください。
 
Q.ツールの使用にお金がかかったりしないの?
いいえ。無料でARコンテンツの作成、閲覧を楽しむことができます。
当日必要なのは指定OSのPCのみです。
 
 
Q.ARとかITって聞くだけでハードルが高い。。。
今回は少しでもプログラミングに触れたことがあれば、コンテンツの作成が可能な勉強会です。
当日は主催者がサポートしますので、途中で疑問があってもその場で解消できます。
 
------------------------------ 開 催 概 要 ------------------------------
 
■参加費: 無料 
 
■予定時間:19:00~21:00
 
■対象:ARやVRに興味のある方。事前知識は不要。
 
■必要なモノ:
 
・PC (以下のいずれか)
 Windows (7以降)
 Mac (OS X 10.8以降)
 
・E-mailアドレス (開発ツールのユーザー登録に使用。勉強会中にメールの確認も行います。)

イベント主催者

Taka_Yoshinaga

  • twitter

WEB:http://t.co/BkIkIjtq6V

日本酒ときどき可視化,ところによりセンシング。技術寄りのお話は@Tks_Yoshinagaにて。


お気に入りに登録 Googleカレンダー登録 facebookでシェア Twitterでツイート